マーケティング本部 管理グループ Yu.U

事務業務の改善に取り組みながら、
事業所をバックアップする存在に

マーケティング本部 管理グループ アシスタント・マネージャー Yu.U
2013年入社

主体的に取り組める社風にやりがいを感じて入社

マーケティング本部でカスタマー向けの事務を担当し、6年になります。学生時代の就職活動で志望していたのは、積極的に業務改善に取り組める働き方。当社の採用面接で主体的に取り組める雰囲気や風通しの良さが伝わってきて、やりがいがありそうだと感じました。入社後も、新人の私に「あなたはどう思う?」と意見を聞いてくれてうれしく感じました。

これまで事業所の売上管理を行っていましたが、後輩に業務を引き継ぎ、いまは上層部向けに提出する前月の売上や売上予測、営業会議資料の素案作り、契約書類のとりまとめなどを行っています。各事業所には資料作成のためにさまざまな情報を提供していただくことが多く、ご負担をおかけしてしまうことも。逆に事業所からなにか依頼を受けたときには積極的に応じて信頼関係の構築に努めています。

マーケティング本部 管理グループ Yu.U
マーケティング本部 管理グループ Yu.U

事務仕事の工夫や改善が、事業所全体の働きやすさに直結

事務の仕事は決まった作業の繰り返しも多いため、日ごろから改善点がないか考えるようにしています。小さなことでは、多くの人が手にとる契約書類の管理方法の見直しがあります。連番にして内容別に体系づけるなど工夫しました。また、さまざまな売上表作成の要望が増えているので各担当者と改善を重ねながら作成しています。「分かりやすくなったよ」という感想をいただくたび、小さな改善でも営業の方々の働きやすさにつながっているという手応えを実感します。

大きな取り組みとしては、顧客情報の電子化に取り組んでいます。社内調査で要望をとりまとめながら管理システムの組み立てから携わり、1年ほど構成の検討を重ねて2017年に運用スタート。情報の共有方法にはまだ課題がありますが、会社概要や売上、請求条件などの検索性が上がったことで情報の精度も徐々に高まりました。

マーケティング本部 管理グループ Yu.U
マーケティング本部 管理グループ Yu.U

事業所をバックアップする存在として、自分を高めていきたい

2017年4月に営業統括本部が再編され、部門方針としてこれからは新規カスタマーの開拓にもさらに力を入れることが打ち出されました。管理グループとしても、これまでは事務作業の改善を中心に考えてきましたが、これからは経済情勢の把握や顧客分析により力を入れていきたいと考えています。内勤の利点を生かしてより高度な営業資料作りができれば、営業部門は営業に専念でき、結果的にマーケティング支援に貢献できるためです。

データ集計などの仕事は機械にとって変わり、事務職も自分の意見をしっかり持って発信することが求められるようになってきました。これからも事業所をバックアップする存在として自分を高めていきたいと思っています。

1日の流れ
1日の流れ