LINEX'S DNA

先輩に訊け

  • TS
  • AM

うちの会社のことをよく考えてくれているね」とカスタマーから評価される喜び。

マーケティング本部
T.S(経済学部卒/2006年入社)

▼2006年、神奈川営業所/得意先へのルートセールス。▼2007年、三重営業所/得意先へのルートセールス。商品の企画・提案。▼2011年、マーケティング本部/新規顧客の開発営業、事業所支援。

■入社のきっかけ、入社を決めた理由

漠然と営業がやりたいと思い就職活動をしていましたが、何の営業をしたいのかが決まらず悩んでいました。そんな時、学校のキャリアセンターに紹介していただいたのがリネックスでした。企業研究を進めるうちに、「ねじ」が身の回りのあらゆる製品に用いられ、製品を支える縁の下の力持ちであるということに気付くとともに、日本はこれまでものづくりの分野で発展してきたことを知りました。このことをきっかけに強く興味を持ち、他にも数社から内定をいただいたのですが、ものづくりに携わる業界で働いてみたいと思い入社を決めました。

■私の仕事

電機メーカーをはじめとした様々な分野のカスタマーへ、ねじなどの締結部品の営業をしています。主に新規顧客の開発営業が中心で、カスタマーの所在地にあるリネックスの事業所と連携して行います。リネックスは取引先の業界が多岐に渡るため、様々な業界や製品の話を聞けることが面白いです。事業所からの問い合わせに対応したり、有益な情報を共有するための方策を立案するなど、デスクワークも多いです。社内外問わず、多くの人と技術をつなぐことが出来る仕事と職場で楽しく働いています。

■仕事の面白さ、やりがいは?

新規顧客の開発営業は、すべてがゼロからのスタートになります。訪問先の選定、アポイント、ニーズの調査、PR資料作成、提案商品の選定、商談と取引開始までには何度も足を運び、かなりの時間と労力がかかります。中には残念ながら1度の訪問で終わってしまうケースもあり、簡単な仕事ではありません。そんな中でも、以前に私が提案したあるカスタマーから「うちの会社のことをよく考えてくれているね」という言葉をいただき、その後継続的に訪問できるようになったことがとても嬉しかったです。私のやりがいは、会社が仕事を任せてくれることです。プレッシャーはありますが、期待されていることを実感しています。やりがいのある仕事をしたい人にとって、とても魅力的な会社だと思います。

■お休みの日はどのようにすごしていますか?

休日は家族との時間を大切にするように心掛けています。外出したり、娘と遊んだりしてリフレッシュしています。また、趣味のゴルフや読書に時間を充てています。

■将来の目標やチャレンジしたいことはありますか?

これまでは住宅設備関係のカスタマーを担当していましたが、今後は自動車・電機・環境など多方面の分野で、取引実績を積み上げて行きたいです。そのためには、商品知識と経験が足りません。さらに商品知識を増やし、新規顧客の開発にチャレンジして行きたいです。カスタマーとサプライヤーと三位一体で製品づくりを実現できるよう、私ならではの提案をし、採用していただくことが目標です。私を信頼してお取引いただいたカスタマーが5年後、10年後にリネックスの主要カスタマーとなるようにしたいと思いながら仕事に取り組んでいます。

ページの先頭へ