CSR活動

CSR

リネックスのCSR

 リネックスは、企業理念体系 ‐ ミッションで【情報と技術と人で新しい「つなぐ」を提供し、社会に貢献する】を掲げています。カスタマーのニーズにお応えするため、サプライヤーの有する技術と最新の情報をつなぎ、ものづくりの現場へ部品を供給することで豊かな社会づくりへ貢献しています。リネックスでは、CSRを特別な活動ではなく事業活動そのものと捉え、あらゆる工業製品に使用される「工業用ファスナー(ねじなどの締結部品)をはじめとした機械要素部品」を安定的に供給し続けます。ものづくりを支援するという重要な責任を果たすために、5つの重点課題を通じて持続可能な社会の実現に貢献していきます。

5つのCSR重点課題

重点課題 項目 具体的な取り組み
  1. 法令順守・
    コンプライアンス
内部統制システム
の構築
  • コンプライアンス教育の機会を設ける
  • 健全なチェック機能が働くよう、定期的な内部監査を実施
リスクマネジメント
体制基盤の構築
  • 情報資産の管理と保護のため、適切な管理体制を構築する
  • 情報セキリティ、知的財産に関する教育の機会を設ける
ステークホルダー
とのつながり
  • ウェブサイト等で正しい情報を公開し、建設的な対話を実施する
  1. 安定調達・安定供給
サプライチェーン
マネジメント
  • アライアンスパートナーとの関係を強化する
  • サプライヤーのCSR/BCP取り組み調査によるリスクの顕在化
  • サプライヤーへの継続的改善支援によるリスクの低減
BCPの策定と実施
  • 事業継続計画(BCP)の定期的な見直し
  • 自然災害への事前対策(備蓄品の配備)
CS向上
  • カスタマーが求めている製品・サービスを供給する
  • カスタマーからの声を製品・サービスや仕組みの改善に活かす
  • 海外でも国内同様の製品・サービスを供給する
品質
  • ISO9001に基づく品質管理の徹底
  1. 雇用と人材開発
洞察力、行動力、
挑戦する勇気を
持った人を育成
  • 次世代経営層の継続的な育成
  • グローバル人材の育成
  • プロフェッショナル人材の育成
ダイバーシティの
推進
  • 法定雇用率を上回る障害者の雇用を推進
  • 女性社員およびパートタイマーの登用と活躍推進
誰もが活躍できる、
働きやすい職場環境を
つくる
  • ワーク・ライフ・マネジメントの推進 (働く/休む を自身でマネジメントできる状態)
  • 職場の安全・衛生を確保し、労働環境を整備する
人権の尊重
  • 人権に関する教育の機会を設ける
  • 人権に関する相談窓口の設置
  1. 地球環境
持続可能な
社会を実現
  • ISO14001に基づく環境保全を推進
  • 環境方針の実践
省エネ、環境への
配慮
  • エネルギー効率の良い製品を導入、使用する(エコカーなど)
  • グリーン調達の推進
  1. 社会貢献
地域社会との
つながり
  • 学校教育の支援(インターンシップ受入、就職支援ほか)
  • 地域コミュニティへの参画
ページの先頭へ